〈一脚十色〉ヨネモノ/ari stool
〈一脚十色〉ヨネモノ/ari stool
〈一脚十色〉ヨネモノ/ari stool
〈一脚十色〉ヨネモノ/ari stool
〈一脚十色〉ヨネモノ/ari stool
〈一脚十色〉ヨネモノ/ari stool
〈一脚十色〉ヨネモノ/ari stool
〈一脚十色〉ヨネモノ/ari stool
〈一脚十色〉ヨネモノ/ari stool
〈一脚十色〉ヨネモノ/ari stool
〈一脚十色〉ヨネモノ/ari stool
〈一脚十色〉ヨネモノ/ari stool
〈一脚十色〉ヨネモノ/ari stool
〈一脚十色〉ヨネモノ/ari stool
〈一脚十色〉ヨネモノ/ari stool
〈一脚十色〉ヨネモノ/ari stool
〈一脚十色〉ヨネモノ/ari stool
〈一脚十色〉ヨネモノ/ari stool
〈一脚十色〉ヨネモノ/ari stool
〈一脚十色〉ヨネモノ/ari stool
〈一脚十色〉ヨネモノ/ari stool
〈一脚十色〉ヨネモノ/ari stool
〈一脚十色〉ヨネモノ/ari stool
〈一脚十色〉ヨネモノ/ari stool

〈一脚十色〉ヨネモノ/ari stool

ありそうで、なかった。


(販売期間: 2019年10月15日(火)~ 27日(日 )


「ざっくりしとした古いものを見ていて、

いいな、とも思うし、そうなりたいと思うこともあるけれど、

細かい性格は多分これからも変わらなくて、

一生付き合って行くしかないと思うんです」。



ヨネモノの彰彦さんは、ミリ単位の正確な調整を得意とする木工作家。

かっちりとした木組みが特徴の、オリジナル家具は、几帳面に整理整頓された

仕事場を見て深く納得した。

彰彦さんの妻である、香織さんは使い込んだ椅子の座面を張り替える、

椅子貼り職人でもある。

ふたりが連想するものはまったく違うけれど、ものづくりに携わるふたりの

真面目な姿勢は、ぴったりと重なる。

「ありそうで、なっかた」ものを、ヨネモノは真面目に生み出していく。






[商品説明]
座面と脚を「蟻組み」という木組みの技法を用いて繋げています。
仕口を台形にすることで、引っ張っても取れず、上からの重心に強い構造になっています。
どこから見ても違ったように見える不思議な形の脚は
同じ形のものを使用しながらあえて面のとり方を変えることでこのような見え方になるとのこと。
一見シンプルなデザインですが、あらゆる箇所にほかにない仕掛けが隠されています。
だからそこ、空間に佇む姿はひときわ存在感を増します。
「hori」のシリーズは座面に緩やかな傾斜を施すことで、
より、座り心地に重点をおいたデザインになっています。
表面には、凸凹とした加工が残されており、触った心地まで不思議と癖になる一脚です。

[商品詳細]
素材 :ホワイトアッシュ
サイズ:W425×D230×H450(mm)

価格 : 円(税込)
数量
 

▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
種類

選択
ari stool
ari stool (hori)

品切れ

関連商品

 

ヨネモノ

〈一脚十色〉ヨネモノ/△スツール

〈一脚十色〉ヨネモノ/△スツール

34,100円(税込)

〈一脚十色〉ヨネモノ/P stool

〈一脚十色〉ヨネモノ/P stool

41,800円(税込)