〈一脚十色〉森想木工舎/茶入
〈一脚十色〉森想木工舎/茶入
〈一脚十色〉森想木工舎/茶入
〈一脚十色〉森想木工舎/茶入
〈一脚十色〉森想木工舎/茶入
〈一脚十色〉森想木工舎/茶入
〈一脚十色〉森想木工舎/茶入
〈一脚十色〉森想木工舎/茶入

〈一脚十色〉森想木工舎/茶入

森のための意匠。

(販売期間:2019年10月15日〜10月27日)


 

「今彫っている木も、

かつてはどこかに生えていたわけで。

その場所の今を想うと、

丁寧にものにしなきゃ。」

 


 

田澤さんが作る作品には緊張感がある。

机の上に置かれたとき、その場所にあるだけで

少しの背筋が伸びるような佇まいの良さ。

ぬくもりやたくましさを感じさせるものとは趣が異なる繊細な形は、

木の耐久性を知った上で削り出した結果だ。

 



 

[商品説明]

抹茶を入れるための入れ物。
アンモニア燻蒸着色のため、少し古びたような色合いが特徴です。
前からそこにあったかのようなそんな佇まいをしています。

[商品詳細]
素材:木(サクラ材)
着色:アンモニア燻蒸着色
寸法:約φ5.5×H7cm

 

[購入時のご注意]
※手仕事の商品なので風合いが異なる場合がございます。

 

価格 : 7,150円(税込)
数量    売り切れ